BLOG

横浜で大人の習い事なら 憧れのギタリスト5 オトナ文化へ 

2019/01/26

憧れのギタリスト5の今回は、クロスオーバーフュージョンからアルディメオラです。

早弾きのギタリストでは、必ず名前が出てくる人です。

ハンマリングなどのテクニックを用いずフルピッキングで弾きまくるスタイルは、

プロギタリストからも羨望され多大な影響を与えています。

ミュート奏法(ブリッジミュート)によるスタッカートのきいた、緊張感に満ちた高速のフレージングが

特徴で哀愁を感じさせるソロのパートではロングトーンを多用し、トレモロ奏法チョーキングなどをよく

多用します。メロディーにはマイナースケール、スパニッシュ・モードなどを多用したラテン感の強い

プレイが最も特徴的です。

おすすめのアルバムは、Elegant Gypsy (1977年)、一曲目からぶっ飛びます。

当時は、CDもなくレコードを借りて針を落としてよく聞いていた、中学生の頃でした。

あれから40年の月日が流れたのかと思うと感慨深いですが、今、聴いてもワクワク感は、変わりません。

名演です。

今週は、雪も降りそうなくらい寒い日々ですが、皆さま風邪などひかぬよう暖かくしてお過ごしください。